[3カ国トーク]春の行楽♪

春の行楽’

今月の3カ国トークは春の行楽、お花見について韓国、台湾、日本での過ごし方です!

まずは台湾です。台湾は韓国や日本と比べて暖かいので春の行楽は2月末より始まるそうです。そして日本と韓国が国花の桜を楽しむとは違って特に桜を楽しむとかはないそうです。

自然豊かな森や農場にピクニックに行き、そこに咲いてるお花などを含めて自然を楽しむとのこと。森の中をトローリーなどに乗るのも有名だそうです。

ヤンミンシャン(春の行楽地で有名な場所)

春の行楽

 

ウーリンファーム(春の行楽地で有名な場所)

春の行楽

春の行楽

次は日本。日本と言えばお花見です♪桜の名所も日本中色々あり、お花見お弁当などお友達、家族、会社の同僚、サークルの仲間たちなどと楽しく過ごします。

春の行楽日本の国花である桜、日本人は大好きです。

最後は韓国。韓国も桜祭りなど日本と同じように春は桜をみる慣習があります。ソウルで桜の名所と言えばヨイドです。国会議事堂など普段はオフィス街のイメージがあるヨイドですが、桜祭りがある期間はたくさんの方たちでにぎわいます。ただ日本のように桜の下にシートを敷いて食べ物を食べたりするということはなく桜を見て回るという表現のほうが合ってる気がします。

春の行楽またヨイド周辺の漢江ではお花見しながら、ここでピクニックします。韓国は出前文化が進んでるので、外でも出前を頼んで持ってきてもらうのも普通。出前を頼んでる様子をよく見かけます。

春の行楽ヨイド以外にもソウルでしたら最近ではソウルタワーのある南山も有名とのこと。

春の行楽’こんな感じで3カ国それぞれ過ごした方が違う部分もありますが、自然を楽しむと言う点では同じだなと感じた3カ国トークになりました。4月ももう終わりです。これからは若葉が綺麗な時期になりますね♪

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です