<チャング体験>チャングは初めてですか?

チャング2

クウェートとバーレーンからお二人が先日チャング体験にいらっしゃいました!

今回の体験は韓国観光公社中東支部と貞洞劇場の共同企画で準備しました。

今回来てくださった方二人は有名なユーチューバーです♪

通訳の方を通じて、貞洞劇場の公演や体験について理解して頂き、ご紹介しました。この際、お二人ともインスタグラムのライブをして下さり、貞洞劇場も紹介してくれました。

チャング1

貞洞劇場の貞洞マルでまずチャングを体験!

チャングの前に座ると、初めて見たチャングに興奮した模様で、写真を撮ったり、インスタグラムのライブはまだ引き続きされていたので、フォロワ-の方たちにチャングの説明をしてる姿が見られました。

チャングを持つ方法やチャングの音の説明からまずスタートしました。

チャングを両方の棒で音を鳴らすと”ドン”

左の手の棒だけ音を鳴らすと”クン”

右の手の棒だけ音を鳴らす”タ”

お二人ともとても上手に音を鳴らします!

チャング2

左:Ftami(クウェート、フォロワー数18万人)、右:Khwala(バーレーン、フォロワー数21万人)

フィモリ長短など、様々な音の練習をしました。ドン、クン、タといった基本3つの音を習得して、最後にはチャングの先生なしにも綺麗なフィモリ長短を演奏しました!

チャング3

途中より11月公演<ドンドン>の出演者ナム・ヨンウさんも参加!

ナム・ヨンウさんのチャングの演奏にお二人も目をキラキラと輝かせながら演奏を見ていられました。

とても楽しい時間が過ぎて、少しの休憩時間にチャング体験について聞いてみました。

バーレーンからお越しのKhwalaさんは”とても面白いけれど、とても難しい”とのこと。クウェートからお越しのFtamiさんは”思ってたより簡単で楽しい”とのことでした。韓国の感想を聞いてみれば、”食べ物もおいしく、人も優しくて、お天気も良くて、ここに住みたい!”と嬉しいご感想を言ってくれました。

チャング3

そしてチャングの後は韓国伝統舞踊についても体験して頂きました!手や足の動きに最初は戸惑いながら、リズム感がとても良いお二人はすぐにマスターし楽しく韓国伝統舞踊を踊られていました。

チャング4

韓国伝統楽器チャングと韓国伝統舞踊を体験したあとには、終了証を授与させていただきました。

この体験中、インスタグラムでライブで世界に発信してくださっていたお二人。

実際ライブを見て、韓国に行ってみたいと韓国行きチケットを購入したフォロワーからそういったコメントをいただいたそうです。

このお二人を通じて、韓国について、世界中のたくさんの方たちから興味や関心を持って頂ければ良いなと感じた場面でありました!

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です