,

<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>のご紹介!

宮:張緑水ストーリー

アンニョンハセヨ!

韓国を代表する伝統公演劇場の貞洞劇場です。

今回は2018年の新しい常設公演についてご紹介します!

2018年貞洞劇場 常設公演

<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>

宮:張緑水ストーリー

貞洞劇場は1995年開館以来、韓国を代表する伝統公演劇場として、21年間7112回の伝統公演を行ってきました。特に韓国舞踊を背景にドラマ形式を備えた貞洞劇場特有のパフォーマンスはセリフがなくても音と動きの美しさを通じて、世界中の人々の心に大きな感動を与えてきました!

今回の<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>、又は”朝鮮時代の危険なシンデレラストーリー”というテーマで韓国伝統の妓房文化と宮中文化を主人公の張緑水(チャンノクス)の華やかな動きを通し皆様にお見せする予定です。

簡単に公演情報と登場人物、見どころをご紹介します!

公演は2018年4月5日より開幕し、毎週火曜日から土曜日の16時公演となります。

チケット価格は

VIP席 6万ウォン

R席 5万ウォン

S席 4万ウォン

ご予約開始は3月より開始いたします!

詳しいお問い合わせはこちらのホームページ

又はemail(cs1500@jeongdong.or.kr)へ

いつでもご連絡ください。

<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>を

これから多くのご関心を持って頂けたら幸いです。

よろしくお願いいたします!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です