〈宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー〉告祀(コサ)現場大公開!

녹수타그램_<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>告祀(コサ)現場大公開!

2018貞洞劇場 常設公演<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>

アンニョンハセヨ!貞洞劇場です。

2018年4月5日15時に<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>無事に公演が始まり大成功を願って“告祀(コサ)”が行われました!

劇場舞台で行われた“告祀(コサ)”現場!!!今大公開です♪

その前に告祀(コサ)とは何かと簡単に説明いたしますと、、告祀とは、昔は家族の平和や厄除け、豊作等を祈願し陰暦の10月上旬に家神に対して行う儀式をいうもので、現在は事務所開きや建物を建てるといった、新しく何かを始める時に成功と厄払いを願って行います。そのため、貞洞劇場でも新しい公演前には必ず告祀(コサ)の儀式をして、出演者たちが公演中、怪我などなく無事に演じ公演も成功するように願います!

2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>告祀現場

開幕を目前に告祀の食べ物の準備を並べます。出演者、スタッフ、並びに関係者の方たち全員が敬虔な気持ちで告祀の準備をします。

全ての準備が終わると、告祀(コサ)の一番の花である、豚の頭がお供えされます。告祀(コサ)の儀式は出演者のジョン・ジュンヨンさんが一緒に手伝ってくださいました。

2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>告祀現場

2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>告祀現場

2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>告祀現場

まず最初は振付師のジョン・ヘジンさんと演出家のオ・テギョクさん、そしてソン・サンウォン貞洞劇場長が前に出て礼を尽くしました。

2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>告祀現場

2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>告祀現場

お供えした豚の頭に向かって公演の大成功を祈願する気持ちでしました。

2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>告祀現場

2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>告祀現場

続いて、公演出演者たち、スタッフたちも共に前に出て礼を尽くし、公演中事故などなく、怪我もしないで無事に最終公演まで行うこと、公演が大成功するように願って、大きくお辞儀(チャレ)をしました!

2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>告祀現場

2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>告祀現場

2018年4月5日より開幕した<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>は従来悪女のイメージが持たれる”張緑水(チャンノクス)”を朝鮮時代最高の芸妓として再認識させてくれ、さらに権力を物した女性の一代記を知ることのできる舞踊劇です♪

舞台<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>をご覧にぜひ劇場まで足をお運びください!!!

<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>公演情報

2018年4月5日開幕

火曜日~土曜日 16時(日曜日、月曜日休演)

48ヶ月以上観覧可能

ご予約:貞洞劇場ホームページ→http://jeongdongtheater.com/jpn/

チケット値段:VIP 6万ウォン、R席 5万ウォン、  S席 4万ウォン

☆お得な割引チケットなどもご用意しています。ホームページをご確認下さい♪

お問い合わせ:02-751-1500

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です