韓国伝統舞踊を知る④鼓舞

@눅수타그램_<궁:장녹수전>韓国伝統舞踊を知る_鼓舞
 
 
2018 貞洞劇場常設公演
<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>
韓国伝統公演のフィナーレキラキラ ピンク
 
韓国伝統舞踊の線と魅惑的な張緑水(チャンノクス)の踊りを堪能できる<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>ニコニコ
今回は<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>の中でご鑑賞いただける韓国伝統舞踊についてご紹介しますニコニコ
4番目にご紹介するのは<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>でエネルギッシュな踊り「鼓舞」の”三鼓舞”“五鼓舞”“八鼓舞”ですお願い
“三鼓舞”“五鼓舞”“八鼓舞”

2018貞洞劇場慶州ブランド公演<エミレ>劇中の鼓舞

普通“三鼓舞““五鼓舞”と知られる鼓舞!! 何人もの人が一緒になっていくつかの太鼓をたたくのですが、3つの鼓をたたくことを“三鼓舞”と言い、5つの鼓をたたくことを”五鼓舞“と言います。
 
しかし<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>の鼓舞は少し違うとのことですおねがい
 

2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>張緑水役_チョハヌル

普段なら固定された鼓をたたきますが、公演の中では人が持って動く鼓をたたきます。最初は三鼓舞、次に五鼓舞、、最後に八鼓舞と変化しながら舞う鼓舞を披露しますお願い
 
2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>張緑水役_チョハヌル
 
張緑水は鼓舞を通じて、権力を誇示を表し、臣下たちにもその強さを見せ付けます。張緑水のカリスマを十分に魅せられ、エネルギッシュな場面を披露します。
 
2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>張緑水役_チョハヌル
張緑水のカリスマを十分に堪能できるこちらの鼓舞を動画で是非ご覧くださいラブ

 

 
 
2018貞洞劇場常設公演<宮:張緑水ストーリー>張緑水役_チョハヌル
朝鮮時代の最高の芸妓として、さらに朝鮮時代の危険なシンデレラとして権力を持った張緑水のカリスマを堪能されたいのなら、韓国伝統舞踊の全てがご覧いただける<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>をぜひご鑑賞くださいウインク この暑い夏、涼しい劇場へぜひ足をお運びください。
2018貞洞劇場 常設公演情報
<宮(きゅう):張緑水(チャンノクス)ストーリー>
2018年4月5日開幕(日曜日、月曜日休演)
火曜日〜土曜日 16時
 
48ヶ月以上のお子様からご鑑賞可能です。
 
スタッフ
振付_ジョン・へジン、演出_オ・ギョンテク、作家_キョン・ミンソン、作曲_キム・チョルファン、美術監督_パク・ドンウ、照明デザイン_シン・ホ、映像デザイン_ジョン・ジェジン、衣装デザイン_イ・ジョンフン、扮装デザイン_キム・ジョンハン、舞台道具デザイン_キム・サンヒ
 
ご予約は貞洞劇場ホームページで承っています2ハート
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です